ちーだーの歩いて日本一周日録

歩いて日本一周をしています!都道府県47つに必ず行きます!現在、沖縄にてアルバイト中!

旅人が教える3つの熊対策

ども、ちーだーです

今回は日頃から悩みの種である、クマについて記事にしました

クマとは切っても切れない存在ですね、ある意味旅のお供といいましょうか

今回はちょっと深く掘って説明致しますが!先に結論を述べると…

そもそもクマに出会わないようにする!

これに尽きます!wこれを踏まえた上で見てください!

クマの特徴

全長:2m〜3m

体重:200㎏〜400㎏

体色:茶色、黒茶色

嗅覚:犬の100倍、人間の2100倍

視力:人間の方が発達している

移動速度:50㎞〜60㎞
(泳げる&木登りも得意)

食事:生肉より死肉を好む
(実は雑食で木ノ実、草木も食べる)

最強生物‼️

ってことで特徴を知った上で早速クマ対策にいきましょう!!

 

大前提として出会わないこと

先に結論言いましたが、けど一応聞いて下さい(笑)

これまでも【旅〇〇日目】で何度もクマについて書いたことがあります、それぐらいクマとは縁があるということ。

tibatida.hatenablog.com

それぐらい気を付けないといけない!!!

自転車、バイク、車なら歩きに比べてまだ助かる可能性は充分にあります。上記で述べましたが時速50〜60㎞な上、泳げる、木登りも得意。会ったらほぼ終わりです。会ったらほぼ終わりなら“出会わないようにすればいいんですよ”

ちーだー的にはむしろクマの特徴を掴めば会わない確率の方が高いんじゃないかな、って思ってます

 

どうすればクマに出会わないようにすればいいのか

具体的に説明する前に少しクマの特徴をおさらいすると

全長:2m〜3m

体重:200㎏〜400㎏

体色:茶色、黒茶色

視力:人間の方が発達している

遠くから見てもなんとなくわかるはず。興味本位に近づくのは絶対にダメ本当に死にます。視力は人間の方が発達しています。なのでクマっぽい動物を見れば

1.とりあえずその場から離れること

離れるといっても歩いてきた道を全速力でダッシュするのは自殺行為。クマは後ろ向きで逃げる動物を追いかける習性があります。何度もいいますが、クマの移動速度は50㎞〜60㎞(泳げる&木登りも得意)です。まず逃げれません。

なので、ゆっくりと後ずさりをしましょう。そして最寄りの警察に電話します!だからもしもの時のためあらかじめ調べておいてくださいね!

 

2.音を立てながら移動する

クマは自然界には聞かない音を嫌がります。例えばビニールのくしゃくしゃ、鈴の音、人間の話し声ですね

意識してるだけで全然違うので実際してみてください!ちなみにちーだーが知床峠を歩いて越えた時は、鈴の音を立てながらたまに奇声を上げてましたw現に今生きているので結果論ですが正しかったってことですw

 

tibatida.hatenablog.com 

 

3.嗅覚がいいならそれを逆手にクマが嫌う匂いをつける

これはやったことないですが絶対効果的だと思います。相手の長所をあえて逆手に取る作戦!!

クマは虫除けスプレーの匂いが嫌いです。なので、虫対策&クマ対策としてこれは有効な手段だといえますね。あとはハッカ油ですね、これも抜群です。近々購入する予定。

 

最後に

みなさんいかがでしたか?ちーだーは普段、田舎町を歩く際は鈴を鳴らしながら歩いています

f:id:TIBATIDA:20180424143038j:image

実際に使用してる鈴です

f:id:TIBATIDA:20180424143052j:image

使わない時はこうすれば音は鳴りません。以前、旭岳を登山する際に購入しました。

 

余談ですが札幌市がおすすめする鈴と同じなのは嬉しいし、それだけこの鈴の信頼性が高いということですね

f:id:TIBATIDA:20180424143341p:image

 

アウトドアを好む方、登山が趣味の方、旅人の方など…幅広い層がクマ対策について必ず調べるはず!その役に立てれば泣いて喜びます!

以上、日本一周してる旅人が教えるクマ対策でした