ちーだーの歩いて日本一周日録

このブログは“歩いて日本一周”の始まりから終わりまでを記録する、雑記ブログになってます。自分の経験や想いを率直に書いているのでぜひ読んでください。

ツイッターで炎上した件について

このツイートで炎上した件について書いていきます。

読みづらいとは思いますがご了承ください。

 

まずはじめに

『どんな意見も万人受けは絶対にない』

が、ぼくのモットーです。

今回の炎上で改めて感じました。

なにもかも正直に書きます。赤裸々に書きます。

これらを踏まえた上で最後まで読んでいただければ幸いです。

 

謝罪

今回のツイートで気分を害した方、本当に申し訳ございませんでした。

ただツイートしたつもりが、いろんな方を傷つけてしまいすみませんでした。

お世話になっている方もいる中で、あのツイートはかなり軽はずみでした。

今後は少し考えてからツイートします。

 

“ただのツイートでしょ?”

正直なところこの気持ちはゼロではありません。

共感していただいて、なにかしら反応があればぼくは嬉しいですし、反論があればその意見も聞きたいのでリプやDM、引用リツイートでいただけると参考にします。

しかし「ただの悪口」「言ってる意味がそもそもわからない」「いきなり命令口調」などの、話し合いではなくとりあえず叩くスタンスの方々はミュートorブロックさせていただいています。ご理解ください。

 

ツイートした経緯

炎上覚悟で〜…と、ツイートした意味ですが

ぼくの思いをただツイートしただけ。

これは本当に本当です。

ただ

  1. あわよくばインプレッションが爆上げすれば
  2. あわよくばフォロワーが増えれば
  3. あわよくばファンがつけば
  4. あわよくばブログにアクセスがあれば
  5. あわよくばブログで収益があれば
  6. あわよくば読者が増えれば

これらも事実です。しかし、今回のツイートに限らずぼくのツイート、ほぼ全てにこういう思いがあってツイートしてます。

でも、まさかこのツイートがだれかを傷つけるとは思ってもいませんでした。今思えばただのツイートが軽率な行動でした。改めて謝罪します。本当にすみませんでした。

 

ツイートしたその後の行動について

ぼくのツイートに対してよく「引用リツイート」が多かったです。それをRTしてました。

この意図なんですか「いろんな意見をいろんな人に聞いてほしかった」「ただの誹謗中傷もある」「賛否両論どちらもある」

これらを知ってほしかったからです。これが主な理由です。

批判する方が多かったですが、納得してくれてる方がいたのも事実です。

アンチにムカついて煽ったりもしました。これも申し訳ございませんでした。

 

最後まで正直に書きますが

こんなやつも謝罪の気持ちが少しでもあるんだな、と思っていただけたら幸いです。

最初に書いたように『どんな意見も万人受けは絶対にない』が、ぼくのモットーです。

今回の炎上ツイート以降アンチが増えるでしょう。なので、いちいち謝罪はしません。

ぼくがなんと言おうと「反論」「誹謗中傷」「度を超えたツイート」は必ずあります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回の記事では納得いかない。〇〇について書いてない。などの意見があればぜひご連絡ください。

今回の記事に追記させていただきます。